フランキーのスクラップブック

      
部屋の真ん中にヒヤシンスが満開になり、
ほんのりいい香り!
春は来てるね!


最近みつけて面白かった本です。
スクラップブックコレクターが編集した、1920年代の女の子のノートブック。
「The Scrap Book of Frankie pratt」

写真や絵やパッケージや切り抜きが、20年代の流行、時代の感覚をビビッドに伝えていて、
カルチャー雑誌のようでもあるし、
ごくプライベートな、ひとりの少女のダイアリーにも近いかんじで私小説のようでもあり、
 楽しめました。

trailer もあって、すごく素敵。
ライター志望のフランキー。
卒業祝いに母親からもらったノートにスクラップした素材や切り抜きは,
途中、社会人になってパリに渡って、という変化をたどりアメリカの作家志望の女の子が
どんどんレディになっていく過程を物語っています。
グラフィカルなページ、ユーモラスなページ、当時の空気感、ダイレクトに伝わります。

なにげにノンフィクションなところがまた興味深い。



文具LOVEなタチなので、手帳の季節はテンション上がるのですが、
コラージュなどにももともと興味があって、プライベートなビジュアルブックなど
作っていた時もあったりしたので、(10年くらいあとで見ると時代を感じて貴重!
やってみてね!おもしろいよ!)いままたわたしの手帳、ビジュアル系です。
文字だけのページより、写真や絵やコラージュがあったらあとで見たときも、より楽しい。


この本、スクラップ熱やコラージュ魂も刺激されます。

ファッションに興味がある人も、レディなスタイルのヒント満載です!
文科系女子必見かも。
アイデアソースにも。




さて
今日は、粋な大人の街で弾き語り!

3/26(月)人形町かくれんぼ 
中央区日本橋人形町2-3-2 玉英堂ビル6F 03-3249-6381
甘酒横町の町並みをながめつつゆったり飲める、都会のハイドアウト。
粋な下町、人形町。穴場です。

トラックバック
この記事のトラックバックURL