スクリーンで

久々に映画を観ました。

去年行きそびれたので、今年こそはと出かけた、ブラジル映画祭。http://www.cinemabrasil.info/jpn/default.html


色んなジャンルの映画がセレクトされたプログラムになっていて、

私が観たのはEプログラムという3本立て。

アナ・カロリーナのミュージッククリップと、短編、長編一本づつでした。

最後の長編が衝撃でした。

森林で生活するインディオのドキュメンタリーで、

内容も、政府の「インディオ保護政策」が何をもたらしたのか・・

と色々考えさせられるんですが、編集も、とにかく斬新。

撮り方や資料映像の入り方などの手法も度肝を抜かれるかんじでした。

うーんうまく表現出来ませんが、凄かった。

久しぶりに大きい画面で見たので映画熱が上がってきました。

気になる映画、いっぱい!

アニエスb.がアンナ・カリーナ週間と題してゴダール映画のレイトショウ。

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のジョン・キャメロン・ミッチェル監督の

新作『ショートバス』。

ピューリツァー賞作家ジュンパ・ラヒリの小説を、『モンスーン・ウェディング』の

インド人監督ミラ・ナイールが映画化した『その名にちなんで』。

などなど。

見逃してDVD、ってパターンが多いから大っきい画面で観に行きたーい!








トラックバック
この記事のトラックバックURL