久々に映画を観ました。

去年行きそびれたので、今年こそはと出かけた、ブラジル映画祭。http://www.cinemabrasil.info/jpn/default.html


色んなジャンルの映画がセレクトされたプログラムになっていて、

私が観たのはEプログラムという3本立て。

アナ・カロリーナのミュージッククリップと、短編、長編一本づつでした。

最後の長編が衝撃でした。

森林で生活するインディオのドキュメンタリーで、

内容も、政府の「インディオ保護政策」が何をもたらしたのか・・

と色々考えさせられるんですが、編集も、とにかく斬新。

撮り方や資料映像の入り方などの手法も度肝を抜かれるかんじでした。

うーんうまく表現出来ませんが、凄かった。

久しぶりに大きい画面で見たので映画熱が上がってきました。

気になる映画、いっぱい!

アニエスb.がアンナ・カリーナ週間と題してゴダール映画のレイトショウ。

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のジョン・キャメロン・ミッチェル監督の

新作『ショートバス』。

ピューリツァー賞作家ジュンパ・ラヒリの小説を、『モンスーン・ウェディング』の

インド人監督ミラ・ナイールが映画化した『その名にちなんで』。

などなど。

見逃してDVD、ってパターンが多いから大っきい画面で観に行きたーい!








この記事のトラックバックURL : http://kaoruwatanabe.jugem.jp/trackback/3

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

渡辺薫 ライブスケジュール

渡辺薫マイスペース

渡辺薫オフィシャルサイト

渡辺薫 オフィシャルサイト

Face Book Page 

Archive

Recommend

Jellyfishの夢の中
Jellyfishの夢の中 (JUGEMレビュー »)

ゆらゆらと透明な水に遊ぶジェリーフィッシュのように捉えどころのない魅力が全開。

深く、静かに音もなく、クラクラするほど恋してた。

甘いばかりじゃない恋を知る大人のための、アクアブルーなラブソング。

ウィスパーボイスに乗せて、恋するあなたに贈ります。

Recommend

気まずい足あと
気まずい足あと (JUGEMレビュー »)
渡辺薫


より道、ため息、流れ星。独自のソングライティングと気鋭のミュージシャンのサウンドで紡ぐちょっと切ない大人のおとぎの世界。8枚の絵が織りなす8曲のストーリー。1stアルバム「泳いできてね」から2年、待望のニューアルバム。

Recommend

kaoroomへようこそ [DVD]
kaoroomへようこそ [DVD] (JUGEMレビュー »)

kaoroomへようこそサムネイル.jpg


女の子だけの午後のリビングルームにて。

おなじみのオリジナル、カバーソングなど、渡辺薫のフェイバリットなナンバーがやわらかな光の中に伸びやかに軽やかに放たれるとっておきのアフタヌーン。

ライブDVD&ビデオクリップ集。



( CJRC-1201 2,000 yen )

Recommend

泳いできてね(リミックス・リマスター盤)
泳いできてね(リミックス・リマスター盤) (JUGEMレビュー »)
渡辺薫


何気ない、歌の端々に魅力的な息づかい。軽やかで、穏やかな歌声の奥に、聞く人を魅入らせる不思議な力。
各界で活躍中の気鋭のミュージシャンの奏でる音に乗って、 自由に解き放つ声の引力は、どこにでもありそうで、どこにもない世界へと、あなたの心を泳がせる。

(CJRC-0903 2,500yen)

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM