晴れ着で弾き語り

着物はあったかい。



昨日は人形町のかくれんぼにて着物で弾き語りでした。
何度か浴衣とか訪問着とかで演奏していて、
ちょっとずつ慣れてきたかも!!
と自分では思っているのですが、
あまりにも動きがぎこちないため「大丈夫ー??弾けるの?歌えるの」
とお客さまから心配されながらのステージ。

おかみさんって言わないでー!


普段通りの動きが出来なくてもどかしいのと、
帯がきつくて呼吸が浅くなって最後の方は意識朦朧でしたが、
それも含めて楽しかったぁ。

昔の人ってこれで生活してたんですよねー
カツカツ走ったり遠くに出かけたり、すごいなー。

ほんとはもっと着る機会をつくって着こなせたらと思います☆



トラックバック
この記事のトラックバックURL