たからもの



笑顔が可愛くて
癒される。
毎年祖母が床の間に大事に飾ってて、
いつもは渋かった床の間が
一気に和んで嬉しかったのを覚えてます。



2枚目のは、笑顔というか
爆笑5秒前くらいの
夫婦漫才みたいな
ひょうきんぽいふたり。

どちらも手のひらサイズのかわいい木のお人形。

あられをぽりぽり食べながら
「お雛人形は空襲で焼けもうたけどこれが残ってん」と、幼少の孫娘ふたりにポツリと教えてくれたおばあちゃんを思い出します。

思わず笑顔になるコミカルさだけど
大正と昭和と平成の
いろんな時代を見てきたおひなさま。


私たち姉妹のたからものです。





トラックバック
この記事のトラックバックURL