大正時代と昭和初期。

着物の柄はロマンティックだけど
洋装のモダンガールも闊歩する
子供の世界はちょっぴりメランコリーに
ドラマティックな童謡に彩られて
絵本の挿絵はシュールでグラフィカル。
映画はサイレントからトーキーへ。
アールヌーボーやアールデコ、西洋のアートの新しい波もおしよせて、、、

と、妄想がとまらなくなる興味津々な、魅力的な時代。

「コドモノクニ」のあった時代。


季節ごとに読み返すベッドサイドの全四巻です。


読むたびいろいろ発見があります。




1938年2月号 「コドモ スキヤー」絵/斎藤太郎

コケてる子がかわいい!




でも昭和って
このすこしあとになると、国家総動員法とか戦時体制がじわじわ始まる時期で

1940に決まってた東京オリンピックは中止になって次の年に太平洋戦争に入っていくような時期の直前なんですよね(>_<)


コドモノクニ、歌と詩の絵本雑誌なんだけど、
戦争の背景をあわせて読んでいくと、興味深い。。


耽美でリベラルな雰囲気から、色彩とか絵の題材は、最後の方、1941年頃からだんだんと微妙〜に変わっていく気がする。
最後の方はヘイタイサン、とか、ツヨイコ、とかのフレーズが出てきて、リアルな絵だったりして。

そして昭和19年に休刊になっちゃう。


うーん。


この時期二十歳くらいだったおばあちゃんは、おしゃれ命だったのに
「なんか知らんけど急にパーマ禁止になってだっさいモンペと
イモな髪型強制されてめっちゃ嫌やったわ!」とよく話してた。
パーマ禁止になってもカーラーで巻いていたらしいけど笑


自由でカラフルでかわいいものは、どれだけ心を明るくしたかしらと思う。



今自分が眺めているのは
すごく贅沢な気がします。

この記事のトラックバックURL : http://kaoruwatanabe.jugem.jp/trackback/1174

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

渡辺薫 ライブスケジュール

渡辺薫マイスペース

渡辺薫オフィシャルサイト

渡辺薫 オフィシャルサイト

Face Book Page 

Archive

Recommend

Jellyfishの夢の中
Jellyfishの夢の中 (JUGEMレビュー »)

ゆらゆらと透明な水に遊ぶジェリーフィッシュのように捉えどころのない魅力が全開。

深く、静かに音もなく、クラクラするほど恋してた。

甘いばかりじゃない恋を知る大人のための、アクアブルーなラブソング。

ウィスパーボイスに乗せて、恋するあなたに贈ります。

Recommend

気まずい足あと
気まずい足あと (JUGEMレビュー »)
渡辺薫


より道、ため息、流れ星。独自のソングライティングと気鋭のミュージシャンのサウンドで紡ぐちょっと切ない大人のおとぎの世界。8枚の絵が織りなす8曲のストーリー。1stアルバム「泳いできてね」から2年、待望のニューアルバム。

Recommend

kaoroomへようこそ [DVD]
kaoroomへようこそ [DVD] (JUGEMレビュー »)

kaoroomへようこそサムネイル.jpg


女の子だけの午後のリビングルームにて。

おなじみのオリジナル、カバーソングなど、渡辺薫のフェイバリットなナンバーがやわらかな光の中に伸びやかに軽やかに放たれるとっておきのアフタヌーン。

ライブDVD&ビデオクリップ集。



( CJRC-1201 2,000 yen )

Recommend

泳いできてね(リミックス・リマスター盤)
泳いできてね(リミックス・リマスター盤) (JUGEMレビュー »)
渡辺薫


何気ない、歌の端々に魅力的な息づかい。軽やかで、穏やかな歌声の奥に、聞く人を魅入らせる不思議な力。
各界で活躍中の気鋭のミュージシャンの奏でる音に乗って、 自由に解き放つ声の引力は、どこにでもありそうで、どこにもない世界へと、あなたの心を泳がせる。

(CJRC-0903 2,500yen)

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM