まばたきと、たぶんほんと



みなさま、お月見楽しまれましたか。



わたしは帰り道に、ときおり雲がたなびいて怪しげな

満月をキャッチできて満ち足りた気分でした。

月が大きくて丸いだけでこんな嬉しい気分になれるなんて、

なんと幸せなことでしょうか。
楽しい秋になりそうやなー。


そして。

今日はすてきな贈り物をいただいてしまいました。



絵本。



イラストレーターの掛川晶子ちゃんより。嬉しいよう。ありがとうございます。





文: 間部香代 絵:ナタリー・レテ「たぶんほんと」

文:穂村弘 絵:酒井駒子「まばたき」







ナタリーレテさん。

舞台美術家や絵描きや建築家など、色んなジャンルのアーティストのアトリエが

たくさん集められた「パリのアトリエ」という本の中で存在を知り、

当時20代前半だったわたしはそのカラフルで独特の可笑しさの漂う仕事場に釘付けになり、

レテさんはめっちゃ気になる存在でした。

日本初の本格絵本だそうで、超嬉しい。



「たぶんほんと」のなかの言葉、シンプルなのに奥が深い。

かわいいけど毒もある大人の語り。

いいー。



まばたきしてる間の

何秒?何分の1秒?

詩人の穂村弘さんと人気画家酒井駒子さんの強力タッグの

「まばたき」。

何度でも見てしまいます。

そして。

言葉が少なくて絵に集中していたら、、

衝撃のラスト。



ほんの数秒じゃなかったのー?

ぬゎーなにこれ!

大胆でシニカルな時間の流れ。。







晶ちゃんは、友人でもあり、私のCDやDVDのジャケットの

アートワークを担ってくれたイラストレーターさんです。



そして絵本の会社で有名作家さんにインタビューしたり記事を書いたりとか、

そんなお仕事もしていて多彩で、鋭いアンテナと独特オーラを持ってる、すてきウーマンです。





以前住んでた中央線沿線エリアで飲んだくれてるときに知り合い、

もう10年以上経っちゃう、うー早いね。




すてきな本を

ありがとうーー!



またひとつ、世界が広がりました。







今日の演奏は新宿のアバンギャルドな異国風酒場【バガボンド】で

4ステージ弾き語りでした。





バガボンドでは自分の声が遠くてピアノのコンディションが独特なため

ふだん使わない力を総動員して表現をするので

なんだかプリミティブな感覚になり面白いです。



そしてあのデカダンでビンテージでホンキートンクな雰囲気の中にいると

演奏してる時、たまに今がいつの時代で、どこの国にいて、

自分がいくつなのか誰なのかわからなくなる瞬間があって

とても愉快なんです。



一曲は数分なのに、長〜い曲を何年も歌ってるみたいな感覚になったり。

永遠のような、世界の裏側のような。



こわ面白い感覚なのですが。



どんな風に聴こえてるのかなー。







バガボンド、来月の出演は10/6(火)と24(土)です。



ちょっと気になる方はぜひいちど遊びにいらしてくださいね。







✭いつも「いいね」をありがとう✭

    
      



▲▼▲▲▼▲▲▼▲▲▼▲▲▼▲▲▼▲▲▼▲▲▼▲▲▼

渡辺薫 Instagram
出演情報&プライベートフォトをデイリー更新中。

渡辺薫 オフィシャルサイト
News、Youtubeチャンネルなどのコンテンツもご覧いただけます。

渡辺薫 オフィシャル Facebook ページ
いつも「いいね」ありがとうございます!

楽曲視聴サイト
シングル「Jellyfishの夢の中」itunesで配信中!

▲▼▲▲▼▲▲▼▲▲▼▲▲▼▲▲▼▲▲▼▲▲▼▲▲▼








 
トラックバック
この記事のトラックバックURL