あの箱をあけるのはあなた@六本木「マイスコッチ」


きのうは六本木でした!
オーセンティック老舗バー、マイスコッチ!にて。
夕方から冷たい雨でしたが、遅い時間にはいつのまにか賑わってました。
ありがとうございました!

久しぶりにいらしてくださった方とゆっくりお話も出来て、
楽しく歌わせてもらいました。

さて昨日、、初めて見せてもらったのですが、
カウンターの横の棚に、重厚感のある木の箱が!!

何これ!!



気になる!
のでおしえてもらいました!!!

これは今の朝ドラで何かと話題のニッカウィスキーの記念ボトルのセット、「ザ・ニッカ40年」!です。


なんと!50万円するものなんですよ!!
きゃーきゃーきゃー。
これはトロフィーじゃなくって、
この中にボトルが入ってて、



ボトルの大胆なカッティングは重なり合う着物の衿もとのイメージなんですって。
クリスタルのグラスとブックレットつき。
ボトルのふたの部分は木製。

トレードマークのカブトと狛犬も刻まれてます。





「ザ・ニッカ40年」は、ニッカウヰスキーに現存する最古の原酒、
1945年の余市蒸溜所モルトと、1969年の宮城峡蒸溜所モルトという、
いずれも40年越えの長期熟成原酒が使われたプレミアムなウイスキーだそう。
80周年の今年の、秋に出たものです。

だだだだけど、
こんなゴージャスセット、手が出ないー。。

ところがマイスコッチではショットで飲めちゃうのです!
きのうも飲まれているお客さまがいらして、香りがよいー!っておっしゃってました。

限定700本しか作られてなくて、市場に出回っている数は
もっと少ない希少価値なゴージャスウィスキーなのです。
今年のクリスマスの記念にぜひ味わってみたーい。
ちょっとリッチな気分になれそう。ミーハー万歳!
話題の箱入りウィスキー!
クリスマスデートでサプライズしちゃってもいいかもしれませんね!

わたしも、マイスコッチで知識豊富なベテランバーテンダーのみなさんに
色々とウィスキーの事を教わったりして、膨大な種類とか香りのちがいなどを知るにつれて
興味が出てきて毎回休憩タイムがとても楽しいです!


有名じゃないけど美味しい!こだわりのモルトや、
絶滅寸前の珍しいモルトなどなど、、、奥が深い!世界が広がります。

そしてソムリエの方もいるのでワインも楽しめるのです。
ウィスキーもワインも、安心して飲める〜!

マイスコッチで歌わせてもらう時は、
夜景とかキャンドルの灯りがとってもムーディで、
お酒飲むのも未知の世界が広がりまくりなので、新鮮。
お客様もジェントルで、大人って、楽しいな!
といつも思ってしまいます。


ピアノの上にはいつも一輪の真っ赤なフレッシュなバラ。
このバラと花器、ステキなのです。なんか硬派な感じで。

バラの隣でパワーもらいながら歌ってます。
オーガニックローズとシャンパンのカクテルもあるよ!

12月、19日〜27日以外の日はすべての女性のお客様は、ハッピーアワー料金です。
チャージフリー、フードも500円〜のリーズナブルプランなので
忘年会やクリスマス女子会にもよいかも。




マイスコッチへはわたくしは今月は12/9(火)、21(日)にも出演させていただきます。

9日はゆったりスタートで、演奏は21時頃から。
21日の演奏は19時半から。クリスマスソングをたっぷり歌わせてもらいます。
ホーリーナイトにむけて!

パーソナルスペースが広くて年齢層も落ち着いていて
からは街の灯りやミッドタウンの夜景も少し見える、
大人時間の楽しめる貴重なバーです。

これからノエルウィークが近づいてイベントも充実してくる時期!
イルミネーションやヒルズのクリスマスマーケットなど、
ショッピングやお食事のあとのひと時にぜひいらしてくださいね(^ ^)


 
トラックバック
この記事のトラックバックURL