月夜のシャボン玉



きのう夜中に近所の坂をとぼとぼ登ってるときに
どこからともなくシャボン玉がひとつ飛んできて
見上げたらまたひとつ、どんどん増えて
いつの間にかその辺り一帯がシャボン。。

誰かのかわいい悪戯?
と思ってキョロキョロしたら
月は雲に半分隠れて
くすくす笑っているみたいに見え、
ほんとこの泡たち
どこから飛んできてるのか
全然わからず、
一面シャボン玉のその中を
道ゆく人は笑いながら歩いていました。

なんだか不思議な夜です。
ミスマッチだけど
ほんとうに素敵な景色だった。
夜空にシャボン玉。



帰ったらバラの花びらが待っていた。

散ってしまったからローズバスだぜ!
トラックバック
この記事のトラックバックURL